国際かきシンポジウムの開催

 

◇第7回国際かきシンポジウムの開催予定

2017年に英国で開催することになり、森勝義会長は2015年7月渡英し、世界かき学会ヨーロッパ・アフリカ支部長Jonathan King氏と日程、会場などを検討しました。

会期は2017年9月11日〜15日、会場はBangar University (Bangor,Wales)で開催することが決まりました。



Bangor University


◇第6回国際かきシンポジウムの開催

2015年10月21日〜23日、アメリカ マサチューセッツ州ケープコッドで開催しました。その様子は写真で公開されています。
 >> ここから


◇第5回国際かきシンポジウムの開催

2013年12月10〜13日 ベトナムのホーチミン市 サイゴンエキシビジョン&コンベンションセンターで世界養殖学会アジア太平洋支部が運営する「アジア太平洋養殖会議(APA13)」との共催で開催した。
期間中に開催されたWOS運営委員会にはシンポジウム参加の会員も出席し、WOSの5支部長からそれぞれ支部方針が発表された。また、次回の第6回国際かきシンポジウムは北米マサチューセッツ州で開催されることが決定した。
詳細内容 >>ここから

   


◇第4回国際かきシンポジウムの開催

2011年(平成23年)9月15〜18日オーストラリア タスマニア ホバート市において、オイスターズタスマニア、ニューサウスウェールズ州産業・投資省との共催で開催した。また、当シンポジウムは、タスマニアかき産業会議 (Shellfish futures 2011)と合同で開催されたこともあり、参加者は15ヶ国200名に上った。
シンポジウムテーマである「イノベーションによるカキ研究・産業の将来展望」について、アメリカ、オーストラリア、中国の研究者・生産者ら7名による基調講演のほか、口頭発表(30題)、ポスター発表(29題)が行われた。
詳細内容 >>ここから

   


◇第3回国際かきシンポジウムの開催

2009年(平成21年)11月2日、3日 台湾台北市において、行政院農業委員会水産試験所、国立台湾海洋大学及びアジア・太平洋地区食糧肥料技術センターと共催で開催した。11ヶ国から153名が参加した。
テーマ「カキ産業における最近の進歩、可能性、挑戦および課題」について、日本、台湾、アメリカ、オーストラリアの研究者5名による基調講演のほか、口頭発表(15名)、ポスター発表(16名)が行われた。
詳細内容 >>ここから


◇第2回国際かきシンポジウムの開催

2007年(平成19年)11月26日〜29日、中国浙江省杭州市において浙江大学と共催で開催した。11ヶ国から125名が集い、開会式、基調講演、一般講演ならびにポスター発表が行われ、活発な討論や情報交換などかき産業に携わる人々の国際交流に大きな役割を果たすものと高く評価された。
詳細内容 >> ここから

テーマ:「かき養殖の持続可能な発展と人類の健康」
5名の研究者による基調講演と次の3つの分科会に分かれて29題の一般講演が行われた。
  ,きと人類の健康   △きの資源、養殖ならびに加工
  かきの疾病と予防

   

◇第1回国際かきシンポジウムの開催

第1回国際かきシンポジウムは、2005年(平成17年)7月13日〜14日、財団法人かき研究所の主催により東京ビッグサイトにおいて開催された。開催趣旨 >> ここから
5ヶ国から招いた11名の研究者による講演、15題のポスター発表が行われ、参加者は154名に達した。講演者と参加者による総括討議の席上で世界かき学会の設立案が提起され発足した。初代会長には財団法人かき研究所理事長の森 勝義氏が就任した。
詳細内容 >> ここから